About Us

【代表挨拶】

代表取締役

香藤 紘一 Koichi Kato

 ブライトエナジーは本年で創業4年目に突入します。
 創業してから3年は社歴、看板なし会社にて信用を勝ち取る事も難しく、また大手企業での業務との勝手の違いにアジャストすべく多くの苦労も経験しました。
その苦労を糧とし、信頼と実績をさらに加速させ、これから変化が一層早くなる事業環境下で、当社を必要として頂ける会社様の期待にお応えすべく、社員一同日々精進して参ります。
 当社の事業は多岐にわたる為、何屋かわからないとのお言葉を頂戴する事が多々御座いますが、当社はブライトな未来に向かってお客様のエナジーとなる会社です。
今年は風の年。大きな変化に大きなチャンスあり。大きなチャンスに大きな苦労あり。多くの苦労に多くの達成感あり。
 本年も既存の枠組みにとらわれずに本質を追求し、当社は社員一丸となり事業活動を通して環境と社会に貢献します。

 略歴

チーム紹介

椎谷 レイ

2005年4月  三井物産株式会社入社
 硫黄・塩といったコモディティのトレーディングに従事し、特に駐在期間含め中国とのビジネス経験に富む。また国内メガソーラー開発事業や、塩では三井物産が所有する豪州塩田の経営にも関与し、マーケティング能力に加えファイナンスや会計・法務といった分野にも明るく、攻めと守り双方の実務経験をバランス良く積む。

2019年8月 ブライトエナジー株式会社入社
 上述の経験をフルに活かし、会社の成長に向け多面的・多方面で能力を発揮

小田 健次

 1994年大学院を修了し、5年間の大手ゼネコン勤務を経て、浮桟橋メーカーに22年間勤務。主にマリーナの計画・設計・施工・維持管理業務に携わる。
 マリーナに関する業務はこれらに加え、利用者への対応、収益性を考慮した運営に至るまで幅広い分野にわたるため、多面的なアプローチで対応する能力が求められる。
 「計画時における技術的なアプローチの密度が、開業後の経営に最も大きな影響を与える。」という持論の元、「安全で使いやすく事業性に優れたマリーナ」を基本的コンセプトとして取り組んでいる。

2021年5月 ブライトエナジー株式会社入社
 積み重ねた経験と業界知見を活かし、ブライトエナジーとして新たな挑戦となるマリン事業を牽引し、新規案件形成を担う

中山 真穂

2018年4月  株式会社トリドールホールディングス入社
 カフェ事業部に所属し、入社1年未満で店長を経験。店舗の人材管理、売上管理を行う。

2019年4月 ブライトエナジー株式会社入社
 財務・会計をはじめとした管理業務全てを担う。また、全ての案件に於いて円滑な進捗を促すべく、適時・適所の視点から営業サポートを行う。また、ホームページを含む全ての広報活動も主導しており、ブライトエナジー運営に必要不可欠な、縁の下の力持ちといえる存在。

内山 泰輔

2018年4月 阪和興業株式会社入社
 建設業を顧客とする部署に所属し、建設向け鉄鋼製品(鉄筋・鉄骨等)の販売に従事。取引先は大手から地場中小ゼネコンと幅広く、営業のみならず、製品デリバリーや取引先の与信・債権管理等含め、一気通貫で営業に取り組む。

2021年6月ブライトエナジー株式会社入社
 前職の経験を活かし、DPRアクティブシステム事業・マリン事業等に関わる営業活動を担うと共に、今後実践を通じて財務会計・法務といった知識も身に着け、パートナー企業の成長・成功に多面的に貢献できる人材となることを目指す。

推進力

 我々は、常にビジネスの前線に身を置いてきました。お客様の戦略・計画の立案のみに留まらず、あくまで実行・成功までが我々のミッションです.。

総合力

 我々は多様な業種・業界、また国内外問わない広範なフィールドで仕事に励んできました。
その経験を最大限に活かし、お客様のあらゆるニーズに応える準備があります。

献身性

 我々は、常にお客様ファーストのポリシーで課題解決に臨みます。
 総合的・客観的にベストな道を、常時笑顔で、お客様と共に模索させて頂きます。